ルミナスくんです

画像

 お久しぶりです。7月25日に、うちのお寺に生後3か月の(元?)男の子の子犬が来ました。見ての通り柴犬に何かが混ざった雑種(最近はオシャレにミックスというらしいですが)です。保健所からNPOに救われた子です。
 この子は生まれたときから幸せな子で、妊娠していた母犬が施設で産んだので、連れてくるまで親と一緒に暮らしてたんです。
 だからでしょうか、寂しがり屋で、ちょっとでも私たちにの姿が見えなくなると、せつない声で鳴きます。育児書?には、無視して、静かになってから見に行く・・・なんて書いてありますが、行くと何かしらやらかしてます。
 ルミナスって・・・変わった名前ですねって言われます。坊守と2人、名前を考えていた時に、坊守は、「ポチとかハチとか日本風なのは嫌だ」と申しました。マロン、とかミントとか考えたんですが、ふと、ルミナスって言う言葉が浮かびました。意味を調べてみたら「光」とか「輝き」を意味する言葉でした。
浄土真宗では御本尊阿弥陀仏を「光の仏」であると説きます。無限のいのちと無限のひかりですね。お寺の犬だからちょうどいい。坊守も賛成してくれまして、ルミナスくんになりました。

"ルミナスくんです" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント